台風11号ハイクイ2023進路予想!沖縄に影響はある?気象庁・ヨーロッパ予報も参考に紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
台風11号ハイクイ2023進路予想!沖縄に影響はある?気象庁・ヨーロッパ予報も参考に紹介

2023年8月28日(月)に台風11号(ハイクイ)が発生しました。

台風11号(ハイクイ)2023が、今後北上して沖縄に接近するのかとても気になります。

この記事では、台風11号(ハイクイ)2023の進路予想や沖縄に接近・上陸するのはいつなのかなど、気象庁・ヨーロッパの気象予報サイトも参考に最新情報を紹介します。

目次

台風11号ハイクイ2023進路予想

台風11号(ハイクイ)は9月2日03時現在、沖縄の南にあり、時速15キロで西に進んでいます。

中心気圧は980hPa、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速50メートルとなっていて中心から全域55キロ以内は風速25メートル以上の暴風域となっています。

中心気圧980hPa
最大風速35m/s
最大瞬間風速50m/s
移動方向西
移動速度15km/h
中心位置沖縄の南

台風11号ハイクイ2023気象庁の進路予想

9月1日21時現在の気象庁の進路予想図です。

引用:気象庁

×⇒現在の台風の中心位置
白い点線の円⇒予報円(70%の確率で台風の中心が入る範囲)
赤線内の領域⇒暴風警戒域(暴風域に入る恐れのある範囲)
黄色い円内⇒強風域(15m/s以上の風の範囲)
赤い円内⇒暴風域(25m/s以上の風の範囲)
青い線⇒経路

こちらは9月01日21時現在、気象庁の暴風域に入る確率の予想図です。

引用:気象庁

黄色⇒5~30%

赤色⇒30~70%

紫色⇒70~100%

台風11号ハイクイ2023欧州中期予報センター(ECMWF)進路予想

欧州中期予報センター(ECMWF)は、ヨーロッパの気象予報サイトです。

こちらは8月31日(木)の予想図です。31日から9月1日にかけて沖縄に近づく予想ですね。

引用:ECMWF

ECMWFは10日先までの気象予報が可能で台風の進路予想の精度が高いのが特徴です。

台風11号ハイクイ2023日本列島に接近・上陸するのはいつ?

台風11号ハイクイ2023は現在、沖縄の南を時速15キロで進んでいて、9月1日9時に「強い台風」になりました。

中心の北東側330キロ、南西側220キロ以内は風速15メートル以上の強い風が吹き、2日午前9時には宮古島の南南東約280キロに、午後9時には石垣島の南約180キロに到達しているとみられます。

これからの進路によっては雨風が激しくなったり、交通機関などに影響する事があるので注意は必要です。

動きの取れる今のうちから防災グッズや飲料水など、もしもの備えをしておくといいですね。

台風11号ハイクイ2023飛行機の影響

飛行機のリアルタイム運行状況を一覧にしました。

航空会社
JAL 
ANA
ジェットスター
スカイマーク
ピーチアビエーション
スプリングジャパン
エアドゥ
ソラシドエア
スターフライヤー

欠航やチケット払い戻しなどは、各航空会社ごとで違うので確認してください。

台風11号「ハイクイ」の名前の由来

「ハイクイ」の命名国は中国で中国語で「イソギンチャク」を意味しています。

台風に備えておくと安心防災グッズ

台風はだいたいの進路予報が分かるので、前もって防災グッズを準備しておきやすいですね。

これがあると安心!という物を紹介します。

食料・飲料水

まずは一番大事な食料と飲料水です。

尾西食品 アルファ米12種類セット (非常食・保存食)

尾西食品 アルファ米12種類セット (非常食・保存食)

4,003円(06/17 00:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

我が家も尾西食品のアルファ米を備蓄しています。味も色々あるので家族で好みが違っても安心だし5年保存できるのも嬉しいですね。

飲料水も大事ですね。こちらも5年保存できますよ。

ポータブル電源

災害時に心配なのは停電です。

ポータブル電源を持っておくといざ停電した時にも安心です。

我が家もポータブル電源を持っていますが、台風が来てもこれがあれば大丈夫というお守りのような存在です。

生活用品

生活用品で便利な物として有名なのはラップですね。食事など、お皿に敷いて使えば洗わなくても繰り返し使えます。

他にはウエットティッシュも便利です。なかなか手を洗ったりできない状況でも清潔に保つことができますよ。

私が激推ししたい手口ふきはこちら。

メッシュタイプなので汚れをキャッチしてくれて残り少なくなると不安になるほどです。

まとめ

2023年8月25日に台風11号(ハイクイ)が発生しました。

8月28日現在、台風9号・台風10号と同時トリプル発生中です。

まだまだ台風シーズンは続きますね。

予定もあり台風の進路にハラハラさせられている人も多いのではないかと思います。

これからどんな動きをしてくるのか、これからの日々の過ごし方にも関わってくるので最新情報を追記していきたいと思います。

目次